東斎釣獣戯画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

桂20180605

全く今年は・・・・・鬱々屈々ぐぅ。

TVもモリカケとか日大とか。何とレベルの低い国なのだ。

モリカケは与党も野党も品の無い言い合いでうんざり。大体権力ある与党に、同じレベルの質問して勝てる訳無いじゃん、って思わんのかね。品の無い相手には上品に、上品な相手には下品に、が戦い方の基本と思う。

アメリカの大統領に彼がなれたのは、彼の凄さと言うより対立候補女史の自爆と思っている。下品な物言いな相手に、同じレベルで言い合ったら、そりゃより下品な方が勝つに決まってる。

モリの方は財務省が強制捜査も無しに不起訴とか。おいおい、某神戸〇鋼の立場が無いじゃん、と。
カケの方で毎度映像で気になるのは、学園の看板のでかさ。ひー。そりゃ追い詰められればなんだって言うさ。

で、ダメ押しが日大。良いも悪いも年寄りには敵わんと思う。どこまで空気が読めなくて、どこまで自分勝手なんだ、と言いたいけど、老い先短い鈍感相手に、そりゃ何言っても通じんわい。

とかとか思いながら、上手く行かん仕事を粛々とこなし、昨日気が付いたらもう6月。天気予報では梅雨入りの予報も。
イカン、と本日午後休みで桂へ。

正直、解禁以来ちゃんとした渓魚の姿を見ることなく3ヶ月以上過ぎてしまった。
特に解禁直後とかの魚っ気の無さにすっかり足の遠のいた桂。
多分今日も行くけど、やっぱり「何やってもダメな時はダメだな」のオチを覚悟で。
現着16:30。

P6050533.png

ちょい減水の流れ。魚っ気も薄い。
・・・・・・・・18:30まで何も無し。うーむ、予想通り。

18:45、小さなライズ。
・・・・・・・・う。ウグイ。えー。

それでも。
P6050539.png

何ヶ月ぶりかのアワセ。
ちゃんと決まる。
なんとか普通のヤマメ。ホッ。

この後同じくらいのニジ釣って終了。

微妙。

スポンサーサイト

PageTop

癒されぬ忍野

お金も戻り、ダメダメトンネルも抜けれるかとも思ったのだが、色々不運なんだか人災なんだかの嫌がらせが続く。とほほ。

そう言えば4月も半分。解禁から一ヶ月半も経つのに、未だ山女の顔を見れていない。うーむ。
と言う事で、癒しの忍野へ。
渋滞予報もあるので、早朝出発。一路富士吉田へ・・・・が、やっぱりチョイと大月を覗く。
若干の増水+濁り(上流のインターの工事??)。勿論ライズ無し。こりゃダメだ。

忍野。久しぶり・・・・・・・魚が超少ない。ちらっといてもほとんどライズ無し。放流してないのか?
これほど魚とライズの無い忍野は初めて見た。
うーむ。と桜。
P4140494_1.png
自衛隊橋の上ではちょっとだけライズがあったけど、頑張って釣る気にもならない。
なんだろう、と、なんか悲しくなってとっとと帰る。

これで近場全滅。うーむ。
色々割り切ってやり方と考え方とか変えないととダメそうだわい。

PageTop

Terenzio シルクフライライン

いやはや、一旦狂った歯車は、なかなか戻らんわい。
何時もはなんてことない事が、驚くほど上手く行かない回らない。
本当だったらじっと丸まってるのが正解と思うけれど、現代社会に生きているとそんな訳にもいかない。
で、さらにドツボにハマってゆく今日この頃。

仕事とは別で先週ハマったのは、ATMでの高額振り込みで、振込先を間違ったことだ。ひー。
知らなかったのだけど、振り込み処理は、最後の「確認」をタッチすると自分の銀行だろうと他行だろうと処理されてしまうのだそうだ。
で、返金の処理は、銀行では相手の合意が無いと出来ないとのこと。勿論個人情報等あるので、口座の持ち主の連絡先等は教えてもらえない。知るためには弁護士を挟まないといかんらしい。うげー。
まぁ、確かに簡単にお金が戻ってくれば、振り込め詐欺なんてこんなに騒がんよな、と。
月曜日の夕方間違って、幸い直ぐに気が付いて良く火曜日の午前中に銀行で組み戻しの依頼。
半ば諦めていたけれど、金曜日に戻ってきた。ほっ。

で、2月の頭に頼んでいたシルクラインが土曜日に届いた。前日のお金が戻ってなければ、結構暗くなっていただろう。
Terenzioのシルクライン。持ってるのの色違い。
P4070489.png
ネットで購入。その時のネットでは色の見本が無かった。ただ、Whiteの表示。わざわざ白は汚れるよの確認メールも。
でも、届いたのはどう見ても白ではない。
P4070490.png
でも悪い色ではない。気に入った。
今使っているのがほぼ3年使っているが、まだまだいけそうなので、この2本で死ぬまで行けるかも。
蟹座な自分的にはとても安心。
ところで届いた箱にもWhiteの表示だけど、一昨日NETのサイトを見たらアイボリーになっていた。うーむ。
P4070492.png
前より箱が若干ちゃちくなったのが残念だけど、物は間違いなく良い。手触りや香りだけでもで楽しめる。

そう言えば最近お気に入りのクラッシック音楽は、レスピーギ。なんとなく心がイタリアなのか?とか。

あぁ、早くこのダメダメトンネルを抜けたい。

PageTop

狩野川20180329

今年の3月は、過去に例が無い程に釣りに行っていない。

まぁちょいちょい忙しいのもあるが、一番の理由は、桂の好きな区間に魚っ気が全くない事だ。
で、このままだとヤマメの顔を見ることなく3月が終わってしまうではないか、と平日休んで狩野川へ。
でも正直釣れる気がしない。ダメな時は何をやっても・・・・・と、運転しながらネガティブ思考全開。
ラジオのニュースはモリカケ、サガワ、アベ、アソーと五月蠅い。疑惑が晴れたとかではなく、この状況になってるのは関係者の品性の程度の問題なのだ。思うに、この国の政治家のレベルを上げるには、選挙制度から見直さんとイカンと思っている。なにゆえこの現代社会で自分の住んでる地域から議員を選出しなきゃならんのだ。

で、今年の狩野川の情報が殆ど無い。下流より上流が、とか程度。と言うか、桂の情報も少ない。今まで頼っていた人のblogも閉鎖されていたり更新されてなかったり。皆さんFacebookとかインスタなのかな。

好きな区間。でも、顧みれば2回しか良い思いしていない。でも引っ張られる。
P3290485.png
案の定、スカ。

で、支流。
P3290486.png
やっぱり案の定、スカ。

それでも俺は良くやったと思う。集中力を切らさず、各所流し切ったと胸を張れる。
あっ、小さいウと鮎は釣れた。ぐう。

何で本命が釣れん・・・・・。
鮎が入ってちょっと水中が騒がしいのかね。

PageTop

凹む夜


昨年末からだけど、なんか何をやっても上手く回らない。
まぁ、そんな星回りの時もあるのだろう、とか。

自責ではないにせよ、やっぱり凹む夜は本を読んで寝る。

IMG_2142.png

この2冊はこの20年くらいの定番。改めて写真にするとなかなかの読み込んだ感。
出会う前は、寝しなの読書と言えば村上春樹かチャンドラーだったのだけど、静かで後ろ向き過ぎたのか、だんだん手が遠のいた。

どちらの本もなんだか前半辺りが好きで、何百回も読んでる。


PageTop

桂20180325


与党の盤石感が薄れてくると、マスコミも急に元気になる。まぁ日本だけでなくどこでも起こる風物詩と生温く見てれば良いのだけど、ちびまる子ちゃん友達に国境はな~いに噛みついた議員さんの記事は、思わずのけぞるどころでは無く気分が悪くなった。
どうやら2015年の年末のエントリーのようだけど、どこぞの記者がそこから何時かは、と温めてたのだとしたらなかなかものだ。

この議員の考えのどの辺が自分的に気持ち悪いかと言うと、一番は国家意識だ。
何よりも先に国境なのだ。先に線を引いている。先人や今を生きる大人達の都合で引いた線を子供押し付ける品の無さ。うげー。
世界の皆が平和で楽しくなれるのであれば、そんな線なんか初めから無い方が良い気に決まってる。

国際社会とは国家間の国益を巡る戦いの場であり、の行では、自分の品性を思いっきりさらけ出している。そんな発想の人は、生き方もそうであり、それは「国家」を「個人」に読み替えても同じと思う。要は、自分の利益が大好きなのだ。うへー。

とか、色々気分が悪くなるのは、信じられないほど釣りに行けてない3月も末になったからかと渓へ。
まだ今年2回目。えー。

何時も所は、一か月では変わらず魚っ気無し。その後支流を見たり下流を見たり。
IMG_2174.png

ドコモイマイチ。
うぐぅ。



PageTop

あれから7年。それから1年。

あれから7年経った。そして昨年の「うげっ!?」な出来事から1年経った。
出来れば昨年同様今日も渓に立ちたかったが、水の具合が宜しくないので諦めた。
あちら側、こちら側、分けるものはほんの些細な偶然・成り行きなのかと、やっぱり今日は色々遣る瀬無い。
だから余計に渓に立ちたかったのだ。

のでせめて次に繋がる、春っぽいのをタイイング。
P3110455.png
#18、#16のサイズ。
案外#16のパラシュートはスレたのにも効いたりする。

釣りたい欲望だけでなく、色んな事を思いながら巻くのもタイイングだ。

PageTop

2018初釣行

今年ももう3ヶ月が過ぎた訳だけど、何をやっても上手く行かない。
だから解禁日前日の雨も、「やっぱり」と。

で、今日やっと初釣行。
道もそんなに混んでなくて良い感だけど・・・・・・。ガゴッ、となんだか分からんけど大きめの落下物を踏む。避けられん、あんなの。
まぁ異音も違和感も無いのでそのまま走ったけれど、大月のコンビニで見たらサイドスポイラー辺りに傷が。くそー。

で、久しぶりの渓。
混雑を想像したけど、車が一台もない。悪い予感。
流れを見ると随分変わってる。結構な大水があったのだな。
P3040447.png
浅い流れが深くなり、深かった流れが浅くなってた。うーむ。

ここはあんまり変わらない。
P3040450.png
でもライズ無し。魚っ気も無し。ハッチはそれなり。

ボーっと眺めるも待てなくなって支流を覗くが風が強くなって早めの撤収。

川も人も変わり続ける訳で、変わっても同じ水だ、なんて事は意味の無い事。流れが大事なのだな、と。過去に縛られず、今を受け入れないと。
ただ、そんな事より問題は、次からどうするかなのだ。ただ活性が低いだけなのか、魚が居ないのか・・・・困った。


PageTop

まだ渓に立てず。

ちょいちょいまえ位に、銀座の小学校の校長が標準制服を有名イタリアブランドにするとかで、ニュースになっていた。
久しぶりに清々しいまでにゲスイ教師だ。
ウチの小学校の生徒はかくあるべし、の独りよがりの元、生徒を選別する手段として親の経済力をフィルタにした訳だ。
問題は、教師として設定した課題に対して間違った回答をしている点だ。面倒なので一言で言えば、彼の理屈ではそのブランドの服を着ている大人は、皆品行方正なはず。

ただ、私は彼の存在を否定はしない。
思い起こせば、目の前に壁となっていた大人達への反抗心が自分のほとんどを造ってきたから。立派な教師もいるしへぼい教師も居るのだ。あとは人生の運だ。

そう言えば、こんなニュースの時に良くコメントを出す〇木ママなる気持ち悪いのが居るが、何時も何を言いたいのさっぱり分からない。子供のことを思って発言してそうで、やっぱりなんだか独り善がり感がある。上から見てるからだろう。
教育評論などしない林先生の方がよっぽど生徒目線だと思う。

で、一昨日が良く行くフィールドの解禁日だったけれど、前日、天気が荒れたせいで濁濁。おとなしく仕事をしてた。
昨日も今日も用事があって川に立てず。くそー、明日は行けるかなー、でも人も集中しそうだよなー、と。

取り敢えず巻く。
P2270431.png
昨晩の。
出来もピントもイマイチ。
ひたすら巻いて今日の。
P3030446.png
カレンダーみてたらもうすぐ啓蟄。
こんなのも案外スレたのに効く。

あぁ、川に立ちたい。

PageTop

巻きはじめ2018

歳をとると涙もろくなる、と言うのは少なくとも自分にはばっちり当てはまる。

何時もは気にもならない、と言うかどちらかと言えば嫌いなオリンピックだけど、この冬季オリンピックはチラ見ながら泣かされた。
メディアの「感動をありがとう」みたいなのとか、メダルの数がとか、今回の彼ら彼女らの活躍の前では薄っぺらく聞こえる。

なんでこんなに泣けるのか自分でも良く分かる。それは、彼ら彼女らが挫折をしてそれを乗り越えて氷上雪上に立っているからだ。スポンサーとか自分の年齢とか怪我とか乗り越えて、代表になるだけでもドラマだ。
競技での挫折は競技に向き合うことでしか越えられないように、って彼ら彼女らはすげーなー、と。

脚光を浴びるかどうかなんて関係なく、自分の好きなことをやれるのは素晴らしい事だ、と私は自分なりに怠惰にタイイングに向き合おうと思わせる。
が、何か足りない。備前氏のタイイングは素晴らしかったが、熱が足りなかった。
ので釣具屋へ。
おっ、これは。
P2250424.png
SMHAENのボビンホルダー。素敵なデザイン。一発で惚れた。
機能も素晴らしい。テンション調整はTMCのマグネットのよりも原始的な分簡単。
一片もケチをつける所が見つからない。

早速巻くが久しぶりなので腕が・・・・・・・・。向き合うか。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。