FC2ブログ

東斎釣獣戯画

Fairness & Justice

TVのニュースとかで結構うげーの成ることの一つに、民主主義=多数決、がある。

先日も国会後の議員が、民主主義等々語って、法案の正当性をコメントしていたが、そう言う人の想像力と品性を本気で疑う。

ところで、某国産自動車製造会社、かつてはL型エンジン、ちょっとまえだとRB型、最近は電気自動車のN産の偉い人が逮捕とか。
その一報後のNET見てると、フランスとの関係の「損得」のコメントとかがあって、久しぶりに自分の立ち位置を思い出した。

私は、自分の立ち位置の決め方を自分の損得ではしたくないと思ってきたし、そうしてきた。
Fairness & Justice.
英語にすると、この言葉と思う。英単語は、一語に複数の意味が込められるのが好ましいというか、似非インテリジェンスを感じさせるのが好ましいと言うか。
問題は、誰にとっての、と言う事になるのだけれれど、誰にとっても、を目指しつつ、最終的にはやっぱり自分だろうと。
自分を最終的に評価できるのも自分だし、否定できるのもやっぱり自分だ。
どっちに寄るかは生き方かな。

前々回載せ忘れた蟹。
PB210674_2.png

銀閣寺の沢蟹。蟹座な私には嬉しい出会い。


スポンサーサイト

PageTop

高尾山21081125

生田の山の紅葉はまだちょっと早そうなので、高尾山へ。

流石この季節の日曜日、人が多い。
取り敢えず6号で頂へ。

ご褒美の富士山。
PB250735_2.png
コントラスト調整してそれっぽく。

こちらのモミジも綺麗。
PB250744.png

高尾山の紅葉で特に気に入っているのが、佛舎利奉安塔の辺り。
PB250771.png
背の高い樹々の葉が、光を透かして見せるとりどりの色が美しいと思う。

その後、ふらっと立川まで行って小籠包を食べ、念願だった多摩モノレールに乗ったりして遠回りして家へ。
色々堪能した。

PageTop

2018秋の京都

先週末、リビングのTVが壊れた。半年ほど前に内蔵チューナーが壊れ、J-COMでごまかしながら見てたのだけど、ついに画面が消えた。今の家に移り住んで以来なので、ほぼ11年。まぁ持ったとも言えるし、逆に可動部の無い電化製品、しかも液晶の癖に何故に壊れる。

今年は欲望にまみれての自分の服とか靴とか以外に、今回のTVとか、9月に帰省した際に何故か姪に買ったクラリネットとか、色々出費が多い。その分仕事も多いのでドンと来いなのだけど。

秋になったので平日休んでまたまた日帰りで京都へ。

昨年から3度目の日帰り京都。今頃魅力に目覚める。

歴史のフィルターで残ってる確かな魅力に日本の四季が加わるのだから、そりゃ認めるしかないでしょ。

秋の部は銀閣から南禅寺へ。
PB210695.png
晴天で人も多い。写真も難しくなる。
PB210688.png
苔むす地面にモミジの葉が綺麗。
寄っても。
PB210677.png

良く見ると葉がチリチリのがある。調べると、夏の暑さ、乾燥、台風の塩害のどれかが原因らしい。

光明寺のモミジは綺麗だった。
PB210712.png

で、今回一番見たかったのは琵琶湖疎水。
高校の修学旅行で行った時は知らなかった。損した。

生まれ育った福島の郡山は猪苗代からの疎水でそれなりの街になれた。ので、疎水と言う言葉になんとなくジーンと来る。
PB210727.png
流石、都。なかなか立派な疎水だわい。
なんだろう、水辺は安らぐ。

取り敢えず、モミジの紅葉は堪能できた。

PageTop

123R

10日程前、親知らずを抜いた。

親知らずとは言え、長年口の中にあったものが無くなるのは、なかなかの寂しさ。色々やる気が無くなる。

それでも仕事は待った無しのが続いて、なかなかのんびりも出来ないで居た。

で、この週末はやっと二連休。
買い物ついでに寄ったアウトドアショップ。最近はほとんど覗かない。

ガソリンストーブの棚にスベア123Rが。やっぱり可愛いじゃん。昔欲しかったんだよなー。
あの時は確か父がこっちのほうが良いとPEAK-1を買ったんだっけ。確かに火力調節は優れてた。

就職してからはMSR買ったりしたけど、ほとんど使ってないや。
外でのんびりすることもほとんどないし、釣りに行ったら釣りばかりでのんびりできない性分だし。

ふと隣を見ると8Rの最新型のハイカープラスが。値札の脇には廃盤が決まった、と。
ふむ、こういう世の中だもの、123Rもいつ廃盤になるか分からんし、歯を一本失くした後に一生ものの道具を手に入れるのも悪くないわい、と購入。
PA210658.png

再び、こういうので外で遊ぶのも悪くないかも。

PageTop

多摩川20180924

ぼくの夏休み、最終日。

TV見ててもツマラナイ。夕方多摩川へ。

何時ものポイントはちょい増水。そもそも登戸の堰堤下は、神奈川側に浅瀬が無い。深い。釣れる気がしない。
そんな気もしたので今日は自転車。二子あたりまで下る。

いるいる。

そう言えば、この間の福島釣行。
T沼のついでに実家へ。途中近所の川を越えた。真っ暗で何も見えなかったが、そう言えば遠い昔この川のオイカワでFFを教わったっけ、と。

原点の釣り。
IMG_2470.png
川が違ったって、魚が違ったって、続いているのだ。


PageTop

鹿と羆と

雨の中遊んでいる間に首相の三選が決まったそうだ。
色んな見方があるので、色んなニュースの書き方があるけれど、あれを圧勝とみるか崩れた圧勝とみるか。
そんのそれぞれの見方で良いのでは、と。メディアは、一方向だけでなく色んな見方を示して欲しい。正しい事は一つではないし、真実なんかも一つではなくそれぞれなのだから。

どちらにしても、品の無い首相と思ってきたけれど、ちょっと見方を変えた方が良いかも知れん。

ところで今日は、朝から昨日のびしょ濡れの服や道具の片付け。その後、625キロのドライブの疲れもあるので、ごろごろ。
時折、奴の強烈な引きを思い出してはニヤニヤにしてた。俺スゲー。

ので別アングル。
P9200641.png
雨の中での撮影だったので、撮った沢山の写真が悉くイマイチなのが悔しい。

ついでに釣れたフライ。
P9210645.png
昨年も良い思いをしている羆のボディのパラシュート。
背景の骨みたいなのは、先日新宿伊勢丹で何故か売っていた鹿の角。正確には蝦夷鹿。そして何故か買う私。多分先日の金閣寺、正式名称鹿苑寺の字面が記憶にあったからも。こう言うのは出会いだから。
その私の気まぐれで遠く離れた登戸で再び出会う。良く考えると色々訳が分からなくなる。

サイズは14番の2488。パラシュートパターンはこのフックでこのサイズが一番好き。巻いていても楽しいし、バランスもとりやすい。自分的には6Xのティペットでやるのが多いけれど、水が澄んでたりとかで7Xのティペットでもなんとかなるのも好ましい。

PageTop

福島20180920

一昨日の失敗を引きずりつつ福島へ。もしかしたら今年最後の渓流釣行。てか、多分そう。

が、家を出てしばらく走ると若干の腹痛が。一瞬戻ろうかとも思ったが、ここで戻ったら出不精病を発症しそうだったので走り続ける。甘く見てた。246から環八に入るころにはヤバい痛みに。
久しぶりに用賀のPAに助けられた。やれやれ。

そんなこんなで休みながらの運転を4時間半。それだけですっかり疲れた。

最初の目的地は弟お勧めのK川。T沼川の一本北側の流れ。
駄目な時は何かを変えないと。
今回は川。
家を出る時の天気予報はなんとか持つ予報。良い感じ。

橋の上からのぞくと小さめのヤマメが。流れは浅い。居るのは分かったので早速釣り上がるが反応無し。
ダメかな、と思ったら。
P9200623.png
25cm位の綺麗な魚体。久しぶり。引きも良い。超満足。

釣れた流れは、なんてことない薄い流れ。
P9200625.png
綺麗な水と深い渓で居るだけで気分が良い。

が、次が続かない。多分アクセスも良いので、結構抜かれてしまってるのだろう。
しかも雨が。結構強い。先行者の気配もしたので本命のT沼川へ。


水位は0.45の情報だったのだけど、その数字でこんな水位だっけ、と若干高くなってる流れを見て怯む。
結構な雨の中、強い流れを釣り上がり、ふと見ると前はなんてことないポイントが、良い感じの流れになってる。
何か予感と言うか確信と言うか不思議な感じ。ライズも無い流れに絶対居る気が。しかも出る気が。

うりゃ。
P9200642.png
秋色が綺麗。
久しぶりにネットに入れた瞬間震えた。
厚い流れを右へ左へ上へ下へ。こっちも流れに腰まで。
歓喜。

その後、他も狙うが、さらに雨が強くなって終了。
あの魚が今年最後の渓魚でも満足。
思えば今年の釣りは色々恵まれないけれど、この一匹で全チャラの価値あり。

惜しむらくは、流れを写真に撮らなかったことだな。雨が強かったのが言い訳だけど、多分流れの写真でも楽しめたはず。
あぁ勿体ないことした。

PageTop

桂20180918

遅い夏休みの始まり。

ただ、まだ暑い。先ずは桂で小手調べ。夕方若干天気があれる予報。何かあるかも。
取り敢えず昼間は都心で買い物。のち桂。

現着15時予定が何故かボケて16時半。うーむ。
しかも準備してると雨が。げー。

橋上は何もなかったので下流へ。ふと見ると、なんてことないフラットな流れの沈み石の前でパチャと。
P9180618.png
ライズの主は状態の悪いニジマスだったので写真無し。でも、ちゃんと取ったので自分を褒める。

雨も止んで、良い時間まであと30分位? と、そこで欲が出た。あちこち見て回る。
・・・・・・何も無し。ウばかり。うーむ、と仕方が無いので核心部へ。暗くなりかけ。もう時間が無いがライズはある。

が、・・・・絡んだ。結構ぐちゃぐちゃ。げー。

やっと解いたら、すっかり暗くなってるしライズも無くなってた。

・・・・今年は駄目かな。

PageTop

京都2018

手詰まり感色々。

ボヤいていてもツマラナイので気分転換に。

京都。勿論日帰り。
こう言うと、もったいないとか、泊れば良いのに、と良く言われるけど、開き直れば日帰りは気楽だ。
第一に準備をしなくても良い。思い立ったら出かければよい。荷物も軽い。

計画とか、コストとか、そんなのは仕事ですっかりヤになっちゃってるのだ。

昨年は神社中心だったので、今年は枯山水。
大徳寺あたり。
P9070590.png
相変わらず気温は暑いのだけど、風景は涼しげ。実際、寺にいる間は暑さを感じなかった。

その後金閣寺へ。
P9070605.png
東北の田舎高校だったので、修学旅行は京都・飛騨高山だった。
で、その時は拝観拒否騒動で見れなかった。まさかあれから30年もして自分で来るとは思わなかった。

その後龍安寺に行きたかったのだけど、疲れたの撤収。

旅は欲張らず気楽でありたい。また行けばいいんだし。


PageTop

線香花火

全然釣りに行けてない、と言うよりイマイチ行く気にならない。
忙しいのは事実だけれど、仕事は程々の生き方な私が行かないのは、やっぱり気持ちの問題と思う。
あと、暑いし、雨が読めないのもあるな。
一度腰が引けると、悪いスパイラルに入ってなかなか抜けれない。不精が不精を呼ぶ。

前々から書いているように、色々上手く行かない。起こってほしくない事は大抵起こるし、されたくない事は大抵される。
地味に色々削られる。
まぁ、不徳の致すところとして、自責と思い反省しながらなんとか。

こんなメンタルを慰めてくれるはずの近場はイマイチ。大月の桂は希望があるがまだまだと思う。
多摩川も水位が増えたり濁ったり。
そう言えば今年はまだ一度も東北に行っていない。行かずに終わりそうだ。
ゲリラみたいな雨が多発すると、現地の様子が分かりずらい。

このメンタルで遠出して、カフェオレ色の渓を見て平静でいられる自信が無い。

取り敢えず釣りは、タイイングでお茶を濁してる。

で、最近の風も無い湿った熱帯夜の慰め。
IMG_2397.png
火遊びは昔から好き。

PageTop