東斎釣獣戯画

桂20170422

色んな事に何となく区切りがついてのここ最近。
あの風景に再び身を置きたくなる。本当は平日が良いのだが、来週まで待てない。
のでこの土曜日。
気候も良いし、皆もっと良いところに行ってるはず。

9:30現着。車4台あり・・・・・。多摩とか横浜ナンバー。
長いプールに5人並んでるし。うげー。何年かぶりの光景。忍野か?
そっかー、来週GWだから、取り敢えず今週は近場で、と言う事か?

仕方ないので下流に。
P4220335.png
・・・ライズも無く沈黙。

上流へ。
先行者と情報交換すると、こちらもライズが殆ど無いらしい。
あきらめて帰ろうかと迷うが取り敢えず魚を釣りたい。体力的には自信が無いが、あのポイントへ。
もちろん忍野ネットも持って。

尺がらみ2バラシ。うぐ。
足場が高いし、取り込むためにちょっと岩場を滑り降りないとならんし、かけた後が超ムズイ。
大体ここの大きい奴は針の外し方知ってるっぽいし。

それでも。
P4220337.png
忍野ネットで撮るとそうでもないけど、これでも28cmあった。嬉しい。

あちこち痛くなったので昼で撤収。

スポンサーサイト

PageTop

桂20170414

前回のがあまりに悔しいので、休んで川に。
P4140304.png
桜も満開。

でも、なんだろう、この区間が大好きな理由の一つになんとなく感じる寂しさのようなもの。例え桜が綺麗でも、やっぱり何処か物悲しく感じる。以前草ぼうぼうだった時も、すっかり石の河原になった今も。
P4140321.png

その風景に一人でいると、しみじみとほっとする。

しかし、今日は釣るのだ。
10:30ライズ発見。
P4140307.png
勿論釣る。今日の俺は違う。
P4140312.png
真ん中へんのアントパターンがフライ。
フライも合ってる。カンも良い。
その後昼過ぎにライズがひと段落するまでに同じ位の4つ。嬉しい。

試しに他の有名ポイントも覗きに行ってみるが、どこもライズ無し。再び戻る。

バラしたりぼーっとしたりでイブニングまで遊んでしまった。
P4140325.png
暗くなってきて、こんなのがライズしててなかなか難しかったのだけどなんとか。
ストマック。
P4140329.png
以降BFダンでプチ爆釣。

まさにこれがサラリーマンのストレス発散的フライフィッシング。

家に帰ってなんか腕が痛いと思ったらスゲー日焼けしてた。もう歳だし気をつけねば。

PageTop

まちかん

政権政党に教育勅語賛成するのが多いのが分かってきて、なんともうんざりする今日この頃。

先日の釣りも、バラシまくったのがやっぱり悔しい(フライに出せた部分は流石と自分を褒めるけど)が、実は原因は先週の切った右手人差し指の怪我だったのではと今頃思っている。
ティペットの結びも甘くなるし、ライン捌きも悪くなるし。

この前初めて川越に行った際にとある刃物店で偉く切れる包丁の出会った(大根の試し切りさせてもらった)。
その時はなんとなく我慢したのだけれど、あの切れ味は手に残った。

で、愛用のZWILLING J.A. HENCKELSのダマスカス模様のを研いでいる時に、ちょっと間違って指先を結構深く切ってしまった。
まぁ傷自体はキズパワーパッドのお蔭で、昨日からは何も貼らずにいられるまでには回復した。

そんな思いもしながら研いだ包丁だけど、やっぱりあの切れ味ではない。
悔しいので今日買ってきた。
P4090298.png
川越の「町勘(まちかん)」

この店の若者(跡継ぎ?)から感じる刃物好きオーラが好ましい。知識があるのに(腕も)押しつけがましくない。
おまけのクレンザー(錆びた時の錆落とし)も雰囲気ある。
P4090300.png

切れ味だけど、とてつもなく切れる。ずげー。楽しい。
釣り具もそうだけど、良い奴は雰囲気がある。

PageTop

桂20170406

いや、まぁ確かに体調が悪かった。昨晩はとてつもない吐き気で夜中に起きたりもした。

それでもやっとの有給休暇。桂へ行くのだ。前回の憂さを晴らすのだ。

すこっ、ぶち、すこっ、と午前中で4バラシ&ぬけ。結構サイズも良かったのに。

午後になってデカイの(多分ニジだけど)バラしてひっくり返る。
P4060282.png
直したばかりのウェーダー。
また漏れた。多分もう寿命。
心もぽっきり折れる。いつまでも獣なんて言ってらんねーよなー、と。

あきらめて美容室に電話するも担当も休みとのこと。こっちも釣れない。
意地になって。やっと。
P4060291.png

この後さらに尺がらみをバラシて丸くなる。

くそー。

PageTop

桂20170402

今のところ今年の釣りは正直不調だ。魚が居ないのか、時期が悪いのか。色々迷う。

どちらにしても普通の日曜日だし近場の桂へ。
因縁の場所は今年はイマイチなので、久しぶりに西へ。

・・・先週何度か雪が降ったせいでうっすら濁りが入ってるし、小さなゴミみたいなのも沢山流れている。
こりゃダメそうだと早々にあきらめる。
取り敢えず因縁の場所を覗いてダメだったら撤収し予定で移動。

なんだライズあんじゃん。
この間までが嘘のように活性が高い。
ユスリカとみて・・・・うりゃ。
P4020269.png
久しぶりにちゃんと釣った気がする。
俺やるじゃん。

が、その後いいのも含めて3すっぽ抜け、3あわせ切れ。特にアワセ切れは因縁を思い出させ嫌な感じ。
P4020276.png

昼も過ぎるとライズも散発。
それでも粘って。
P4020274.png
いつものDDで。
P4020279.png

色々課題を残しつつ次に期待してこれにて撤収。

PageTop

トクモク

三連休(金曜日も休んだので私は4連休)最終日、家で鬱々としてても詰まらない。

TVの話題だと、防衛大臣の発言が何か嫌な感じだ。何だろうと3分くらい真剣に考えるに、今は大臣職だが、運が悪かったり巡り合わせ次第では、実はサティアンに居たんじゃね?系の真面目さ素直さを感じるからだ。
改めてしみじみと教育勅語の12の徳目を見ると、まぁこれを実践している人は「良い」人だな、とは思う。嫌いな関西系お笑いの人も「ええことかいてあります」とか言ってる。
徳目を単純に「良い事」とする考え方、に何か得体の知れない危うさを感じてしまう。

それにやはり致命的なのは、無駄が無い事だ。

徳目に反するように、無駄だらけで楽しくやってる私としては、この最終日も無駄にそして無駄遣いして過ごすのだ。

先ずは渋谷で。
P3200264.png
WHEATLEY FLY BOX Slim Line。
薄っ。
測ったら、しめたら内法で8mm。でも、CDCパターンのミッジには良いと思い購入。

続いて新宿。
P3200267.png
406 Fly Lines VINTAGE SERIES Double Taper。
なんか最近のケミカルラインに付いて行けてなかった。まぁシルクラインばかりなので必要ないといえば必要無いのだけれど、モンタナ在住Tom Brodheadさんの心意気が気に入った。

まぁ、そんなこんな、徳目とは関係なく私の時間が流れて行く訳だ。
国民総××だ、とか言わずに見逃してくれる国でいて欲しい。

PageTop

小江戸

3連休。渋滞予報を見ると、とても釣りに行く気にならない。

家でTV見ながらゴロゴロも思ったけれど、どのチャンネルも大体どこかの右翼学園問題と豊洲移転問題と言う、スポンサーから突っ込まれない、まさに現代マスコミ向けの格好のネタばかりで、見ててもうげーとなる。
ので、出かけることに。

こんな時は鰻だな、それもいつもと同じことをしても同じなので、初めて川越に行ってみることに。

鰻を美味しく頂き、ぶらぶらと。
街並みよりもなんてことない神社の大イチョウが良かった。
P3190260.png

PageTop

狩野川20170317

前回の桂の悲しい出来事が、ジワリジワリ後から何とも言えない、いやーな感じ。

ので気分転換+記憶の上書き保存のため、平日休んで狩野川へ。水温も上がって良い感じのはず。
途中、東名の事故とかもあったので初めて新東名使ったけれど、結局目論見通り10時現着。

前回も思ったけれど、やっぱりなんか魚っ気が無い。水温も今回はまずまずなのに。
うーむ、とあちこち見て、結局前回掛けた所で・・・・・・・・ぶち。
アワセ切れ。
まぁ力入っちゃったから仕方ないかと確認すると、針の結び目じゃなく、リーダーとティペットの接続部。
なんとなく前回の桂を思い出して一人暗くなる。うげー。

それでも今年のテーマは獣なので、あちこち叩きまくる。
12時過ぎた頃にはこんなのがばたばたハッチ。
P3170256.png
当然こんな状態のも。
P3170257.png
そんな状態で上がっているのは僕と小鳥だけ。ライズ無。なんだこりゃ。

結局夕方までやったけれどボーズ。

なんか今年は色んな意味で川がイマイチなので、こりゃ当分他で気を紛らわせないと。

PageTop

こんな日

そりゃ長いこと釣りを趣味にしていれば、いつかはこんな日が来るかもとは思わないでもなかったが・・・・・

今日の顛末はこうだ。

狩野川でも釣れたし、今日は桂で魚の写真、と企んだ。
出来れば綺麗で、贅沢言えばちょっと大きいほうが良い。
奇しくも3月11日。あれから6年。多分この国の東側の人は、多かれ少なかれ何かしら影響があったはず。
そういう僕も色々変わったし、大変な思いもした。
そんな日に渓に居ても良いじゃないか。


10時現着予定で家を家を出るが、15分ほど走ってデジカメを忘れた事に気が付く。そう言えば前回ちょっと濡れたので、いつもと違う所に置いてたのだった。
一瞬迷ったが、取りに戻るのも面倒なのでそのまま走る。iPhoneもあるし、こう言う時の方がドラマがあったりするのよね、とポジティブシンキング。
・・・・違うドラマだったとは。

現着10:15。何時ものポイント。早速準備して、取り敢えずライズ探しに上流へ。
と、橋の上からおじさんが何やら声をかけてくる。
「橋のあっちの方(大月側の橋の足元を指差しながら)に人が倒れている! 兄ちゃんみてきて!」

どーせ餌の人が疲れて横になってんじゃねーの、位で思ってたのだけど、おじさんの隣りのおばさんも声を張り上げてる。
本当に倒れていたらコトなので指さす方向へ。

近づくとそこへは確かに人が。・・・・・・・・・・・・・てか首にロープぐるぐるじゃん。
吊って切れたという事か。
だけど、何かわからないけど雰囲気で生きていない事は察した。

橋の上おじさん・・・恨むよ。

取り敢えず警察が来るまで遠目に見張り、おまわりさんの質問に答えて解放。

その後気を取り直し釣りを開始するが、流石に気が乗らず撤収。うーむ。

今家でビールを飲みながら、今日と言う日をどう消化したものか混乱中。

PageTop

狩野川20170306

そうだ、俺は釣りの獣だったのだ、と思い出した。

釣りの獣、と言う言葉が浮かんだのは、漫画「うしおととら」の獣の槍が生まれた行だ。
当時まだぎりで20代。
我ながらもしかして竿になってしなうのではと言う位、川で一日竿を振っていた。

獣になろう。それには雨予報の今日なんてうってつけだ。
雨の中、合羽を着て竿を振り続けるのだ。
ついでにハッチもだらだら続いてライズもぱこぱこなのだ。・・・・な訳無い。

月曜有休狩野川。
P3060237.png
ここも橋の工事が進行中。

現着10:00。ガガンボのハッチあり。ライズ無。うーん。

好きなこっちの流れも沈黙。
P3060239.png
それでも獣になるために竿を振り続ける。

が、沈黙に耐えかね、支流へ。

なんてことない流れで。
うりゃ。
P3060243.png
良いアマゴじゃん。嬉しい&俺やるじゃん。

綺麗過ぎて見とれてストマックは見送る。

これ、イケるんじゃね? なんて一瞬甘い夢を見たけど、やっぱり後が続かない。

区間最後辺りで。・・・ニジ。
P3060248.png

雨の釣りだったので今日は久しぶりに秋丸。使い古しのシルクラインは、なんか硬くなっててイマイチだった。

P3060252.png


まぁ、びっしょり濡れた割には貧果だったけど、まぁ楽しめた。
俺もまだまだやれそう。てか、やるのだ。

PageTop