FC2ブログ

東斎釣獣戯画

桂20150402

4月になった。色々嫌になって、一人になりたくって、あちこち角を立てて今日も渓へ。

これは恋なのかもしれない。誰がどう考えても片思いなのだけれど、少なくとも仲良くなりたい。
大きさなんてどうでも良い。ヤマメに逢いたい。一人になって向き合いたいのだ。

色々逡巡して大月へ。
予報はぴーかん、風弱め。きびそう。

でも行く。それが釣りだ。恋だ。

P4021962.png

とりあえずいつものパターンで釣ろうかと思いながら、ふといつもやらないポイントが気になった。
なんだか今年はそう言うカンが働く。

ライズ。しかも良いサイズっぽい。目立ったハッチは無い。とりあえずラフィアウイングのフタバで。
うりゃ。
P4021938.png
ぐんぐん、ひくひく。このくらいのサイズなら満足。

ライズは止まず。
近くにいるだけでは、もう満足できないのだ、仲良くなるためにあの手この手なのだ。それが恋だ、なんて。

もういっちょ。
P4021949.png
すげー嬉しい。

釣り雑誌で、魚との勝負とかとか書いてあったりするけれど、僕は勝ちとか負けとかではない。兎に角仲良く(一方的だけれど)遊びたいのだ。その為に渓に立てない時は思いを巻くし、立ててる時は兎に角キャスト。気に入ってもらえるように、それだけを考えてラインを弾くのだ。

で、そこで良い感じのに5つも遊んでもらえた。
ライズも止んで、この時点で現着1H。すっかりぴーかん。好きなポイントは全て日向状態。正直もう帰っても良いくらいだけれど、それでも今日は欲張って見ようかと思う。

ちょいと昼寝して、他のポイントを見てまわり、15時まで時間をつぶす。その時間になれば、好きな区間の最後くらいから日陰になる。

思惑通り4つ追加(ハヤを入れれば5つ)。どれも7寸くらいだけれど、サイズ以上に引く。楽しい。

最後にもう一つ追加して「つ」抜け狙って大場所でイブニング待ち。久しぶり。
ただ流れを見つめ、ただ流れの音だけを聞く時間。しみじみと一人の時間を楽しむ。そう言えば今日は他に釣り人もいない。

日も暮れかかり、エルモンが出始める。
・・・・が、ライズ無し。うーむ。フライも見えるギリの明るさ。
それでも水面下でたまにギラリと光るので、破れかぶれで。
P4021969.png
正直フライは見えなかったけれど、大体の位置と飛沫で合わせられた。おれすげー。

家でシルクラインをワインダーに移しながら、しみじみと嬉しい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-04-03(Fri)00:43 [編集]