東斎釣獣戯画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

桂20150404

久しぶりの2連休の週末。

良い思いの前回から中一日。予報は曇り。風も弱い。またライズしてるはず。
中央の渋滞予報は下りは無し、上りは14:00から。

行くでしょ。10:00から2時間。そうだ、俺は釣りの獣だったのだ。

予定通り現着。どれ、ライズポイントは・・・・・・・・・しーん。

やっぱりねー。そういう川だもんなー。

でも、やっぱり渓に立たないと分からないのだ。ので、釣りで一番大切なのは、釣りに行くことなのだ、と。

強がりつつ、橋の下流のポイントを見るといつもの様にライズしてるが、時間も無いしムズイの知ってるのでシカト。
更に下流でもライズ。おぅ、今年この場所でこの時間のライズは初だ。
目立ったハッチも無いので、いつものパターンで。
が、・・・・・・なかなか咥えない。うーむ。
それでもコカゲがぱらっとしたタイミングで。

P4041978.png

口元からラフィアウイングのフライ覗いていたので顔のアップ。

P4041976.png

ストマック。

P4041981.png

渋い訳だ。

その後2つで終了。釣りの獣だけれど、渋滞には弱いのだ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。