東斎釣獣戯画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

桂20150515

GWの振り替えで今日も休み。さて、何処に行こうか。
明日も休みなので、久しぶりの二連休。栃木、福島が一瞬頭をよぎるが、そう言えば来週位から中央の集中工事なのを思い出し、体も疲れているので、やっぱり近場にしておこうと桂へ。

台風一過で昨日からすっかり夏日。こりゃシモは厳しそうだ。
だからと言って忍野のシビアなのを相手にしたくないし、で、西へ。
前回の西と違って結構空いてる。

前から気になっていたポイントで良いのがライズ。早速狙うが超スレスレ。・・・・・忍野並。
たいしたハッチも無いので、適当に小さいの食べてるのだろうけど、釣れる気がしない。
それでも、他にあても無いので瀬を叩いたりするが、こちらもすっぽ抜けなど暑さで集中力が切れてる。

じゃ、イブを何時ものポイントでと移動。

橋の下を見ると、良い感じのが流れの中層で何かを食べてる。目立ったハッチも無い。
たまには本気を出すか。

サイトでニンフ。こういう引き出しも持ってるのだ。昔々の90年代後半、忍野で随分やったっけ。

フライはヘアズイヤをぐりぐり巻いただけのを魚の10cm手前を流すイメージ。勿論フライは見えないので、魚の反応で合わせる。

俺すげー。
P5152019.png
無き尺29cm。惜しいけど嬉しい。

顔のアップ。針も良い所にかかってる。
P5152017.png
ついでに尾鰭。
P5152018.png

その後、下流で粘るも、たいしたハッチも無く7寸のを追加して終了。
嬉しいけど、出来ればもう一発欲しい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。