東斎釣獣戯画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

T沼20150521

一歩近づき、二歩遠くなるのが桂川。ならばいっそ違うやり方を。同じやり方で、違う結果を望むのは、傲慢と言うものだ。それは仕事も人間関係も一緒と思う。

で、今頃GWの振替でようやく4連休。最近桂のエントリーばかりなので、いざ東北へ。
叩く釣りを思う存分やって、また桂のシブシブライズに向き合おうとの魂胆だ。

久しぶりの東北道。一路北へ。目的はT沼。一番身近に感じる、でも遠い川。
もっと良い川は他に幾らでもあるけれど、なんか特別。

途中変な渋滞で12:00現着。まぁ悪い時間帯じゃない。
この川は奥深いけれど一日みっちりやる流れではないと思ってる。

・・・・・・足跡多!!

魚も微妙にスレてる。
それでも最初の流れで。
P5212042.png

あれ? なんか天然ぽくない。薄いし、尾鰭が残念。
その後こんなのと3つ遊ぶ。
同じ感じの魚。うーむむむ。俺が逢いたいのはもっと凛とした奴なのだよ。

で、イブは大好きなパラダイスポイントへ。
P5212048.png
18:00。良い感じでちらほらライズ。

・・・・・・・・・・良いのを2つ外す。くそー。なんで? スレてんの? 食ってないの?
なにゆえノラナイ。

悔しさのあまり唖然としながら脇の流れでお茶を濁す。
P5212052.png
これも鰭がびみょー。

一番の敗因は、帰り際に弟に電話したら、昨日T沼の情報をコメントしたと。
電話で言ってくれよ・・・・・。

ずぼらな兄だと知っているだろう。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。