東斎釣獣戯画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

桂20150619尺

振替休日で今日も休んだけれど、天気はすっかり梅雨模様。
久しぶりに家でタイイングして過ごすのも考えたけれど、やっぱり釣師は行ける限り水際に行かねば、とやっぱり近場の桂へ。
アメッシュを見ると、予報通り夕方くらいから小雨な感じ。午後の部で遊ぶことに決定。

今年は尋常じゃないペースで桂に行ってるなー。

最小は久しぶりの笹子合流付近でライズで遊ぶが、皆小さい。うーむ、といつもの辺りへ。

とある一ヶ月前の泣き尺ポイントを覗くと、再び水面下に良い感じのがいる。尺あるんじゃね? と力が入る。
見てると、5分に一度くらいライズしてるが、何食ってるのかさっぱり分からん。
周りを見渡しても、目立ったハッチも無し。

とりあえずこんな季節のこんな時に一番信頼してるスパークル・コンパラダン。

プチ。・・・・・・アワセギレ?

えー。

すっかり凹んだが、それでも、手元に衝撃が伝わらなかったので、もしや魚も・・・と待つこと15分。

戻ってきたらしい。嬉しい。

今度はなかなかライズしないが、浮いてきたタイミングで、大き目のイマージャーを。

うおりゃ!
P6190078.png
ぐんぐん引く引く。
手前の石をかわし、あっちの石に行かれないように、こっちの石に潜られないように、と今思い出しても自己採点100点の取り込み。嬉しい。
測ってみると、ギリ尺。更に嬉しい。
シモ桂初の尺(今頃?と言われそうだが、でもでもだって釣れなかったんだもん)

リリースした後、久しぶりに両手を挙げて小躍りしてしまった。

その後、もう一匹尺がらみのが浮いてるのを見つけるが、こっちは本当にブチっとさよなら。

イブニングまで遊ぶも、8寸止まりで終了。

あー楽しかった。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-06-21(Sun)18:05 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。