東斎釣獣戯画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2015夏

またまた随分あけてしまったわい。

尺釣って余韻に浸ってた訳ではない。仕事が激忙しくなったのと、猛暑と台風で思った様に釣りに行けてないのが原因だ。

ただ運が悪かっただけにしてしまうとツマラナイので、取り敢えず全部アンポかオリンピックのせいにしとこうと思う。

あけてしまった3ヶ月、長いといえば長くて、時事も色々あった。

一番五月蠅かったのはアンポで、国としては重要な問題なのに五月蠅く感じてしまったのは、国会もマスメディアもなんか薄っぺらかったからだろう。

そうだ、思い出した。一番ムカついたのは、何処かと言うか敢えて名前を出すと、駒大の憲法学者?の「徴兵は苦役には当たらない」見解。おいおい学者風情が言う事ではないだろう。
何時からこの国はそんなに偉くなったのかね。

あと、アンポで言えばデモ批判。
マスメディアとかで、民主主義の元、選挙で今の政権になって、だからデモ行為は如何なものか、等々批判があった。要は若者が選挙に行かねば、みたいな。
投票率を云々言うのは簡単だけど、今の選挙制度の批判が無いのはなんでだろう?

まぁ、国立競技場問題と言い、エンブレム問題と言い、所詮こんな国なのだ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。