FC2ブログ

東斎釣獣戯画

桂20170304

随分ほったらかしてしまった。

要は、釣りにも行けず、釣り関係のネタもない日々が続いた訳だ。
思えば昨年6月以降、仕事はさらに忙しくなるし、雨とか水量とかで色々都合が、とかとか。
釣りの獣もすっかり飼いならされてしまった感が。いかん。

で、解禁桂。
何時もの駐車場角の民家が空き家になっててびっくり。
流石解禁後最初の土曜日。車も沢山。
一人駐車場から川を見ながら電話してる人が。
ガガンボ飛んでるなー、なんて思ってるとフラットな流れの尻でライズが。

早速準備する。電話の人も準備開始。あのライズやるぞ取るなよオーラがひしっとくる。
じゃ、とっとと準備しとけよ、とも思う。
もちろんそんなのと取り合いするのも嫌だ。&解禁から難しそうなライズ嫌だ(少なくとも既に3日はいじめられてる)。
ちょい下流でと思いながら川へ向かうと電話の彼。
「あそこライズしたんで。私やりますんで!」と。うげー。

で、一通り覗くもあっちもこっちもライズもどころか魚っ気もない。
うーむ、今年も厳しそうだ。
P3040232.png
橋の新設も随分進んでた。

そんなんでも、取り敢えず崖のポイントで一つ上げる。あのポイントは写真が取れないから嫌いだけど、ボーズだけは嫌だったのよね。

その後一部でユスリカらしい活発なライズがあったけど、すっかり敗北。巻かねば。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する