東斎釣獣戯画

T沼20170822貧果

この間のゲリラ豪雨と言い、この8月、あちこち雨が多い。
渓に行くのもなかなか予想が立てにくい。各地の水位情報を見ながら、ウムム、と。

でも、よくよく考えると、今年の俺の心の中は大抵小雨だったな、と開き直ってT沼へ。本日振替の休日。
前回挫折した、多摩川で観察用水槽でオイカワ、も捨てがたいが、行けるときに渓に立たねば。
お盆明けの渓は、結構博打で、抜かれ荒れてるか、当たるか。はてさて。

8:30出発、事故渋滞&道路工事で実釣開始は13:00。この時点で気持ちが随分しぼむ。てか、流れに立てた時点で気持ち的にほぼ満足。

で、・・・・・・荒れてる。
P8220232.png
小さい。
前回良かった区間も、なかなか渋くなってる。
そう言えば弟親子も日曜日攻めたらしい。
P8220238.png
流れは良い感じなんだけどねぇ。

P8220244.png

どんどん渋くなり、一発狙いで普段やらない堰堤下をやってもがいてみたり(かすりもしなかった)。
今年の尺岩魚ポイントで良い感じのをすっぽぬかしてみたり(くそ、肝心な時にドラッグが)。

で、16:00過ぎから小雨後ちょっとした雨。うーむ、なかなかままならん。

帰りも事故渋滞で家着22:00。トホホ。実釣4時間。他10時間。
別に儘なりたいわけじゃないのだけど、ちょっとは優しくして欲しい。まぁ、これが釣りだ、とか強がってみる。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する