東斎釣獣戯画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

要しない事

要するに、とか言う言葉に反応する。

本当に「要」しているのか、結構大抵怪しい。

「要」することで、結構悦に入ってる奴は多い。一見頭が良さそうに見える。
だけど思う。例えば上手く「要」したつもりになって、実は大事な事を見落として無いか、とか。物事を単純化する事と簡潔に表すことは微妙に違うと思う。「要」した事位で「本質」を見極めた風に思うのは、なかなか危険と思う。

昔、〇日新聞の社説で、何に対してだかすっかり忘れたけれど、それは「枝葉だ」と断じていた。
いやいや、「枝葉も」「本質も」俺には大事な事なのだよ。

ふとふと、偉そうに「要」する奴は多分良い魚が釣れない奴と思った。良い魚は、「本質」も「枝葉」も「要」する事無く飲み込める奴に釣れるのだ、と、なんとなく。


昨日は結構な雪が降った。
多摩川が青く流れてた。
IMG_2118.png

渓に行きたひ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。