FC2ブログ

東斎釣獣戯画

巻きはじめ2018

歳をとると涙もろくなる、と言うのは少なくとも自分にはばっちり当てはまる。

何時もは気にもならない、と言うかどちらかと言えば嫌いなオリンピックだけど、この冬季オリンピックはチラ見ながら泣かされた。
メディアの「感動をありがとう」みたいなのとか、メダルの数がとか、今回の彼ら彼女らの活躍の前では薄っぺらく聞こえる。

なんでこんなに泣けるのか自分でも良く分かる。それは、彼ら彼女らが挫折をしてそれを乗り越えて氷上雪上に立っているからだ。スポンサーとか自分の年齢とか怪我とか乗り越えて、代表になるだけでもドラマだ。
競技での挫折は競技に向き合うことでしか越えられないように、って彼ら彼女らはすげーなー、と。

脚光を浴びるかどうかなんて関係なく、自分の好きなことをやれるのは素晴らしい事だ、と私は自分なりに怠惰にタイイングに向き合おうと思わせる。
が、何か足りない。備前氏のタイイングは素晴らしかったが、熱が足りなかった。
ので釣具屋へ。
おっ、これは。
P2250424.png
SMHAENのボビンホルダー。素敵なデザイン。一発で惚れた。
機能も素晴らしい。テンション調整はTMCのマグネットのよりも原始的な分簡単。
一片もケチをつける所が見つからない。

早速巻くが久しぶりなので腕が・・・・・・・・。向き合うか。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する