FC2ブログ

東斎釣獣戯画

まだ渓に立てず。

ちょいちょいまえ位に、銀座の小学校の校長が標準制服を有名イタリアブランドにするとかで、ニュースになっていた。
久しぶりに清々しいまでにゲスイ教師だ。
ウチの小学校の生徒はかくあるべし、の独りよがりの元、生徒を選別する手段として親の経済力をフィルタにした訳だ。
問題は、教師として設定した課題に対して間違った回答をしている点だ。面倒なので一言で言えば、彼の理屈ではそのブランドの服を着ている大人は、皆品行方正なはず。

ただ、私は彼の存在を否定はしない。
思い起こせば、目の前に壁となっていた大人達への反抗心が自分のほとんどを造ってきたから。立派な教師もいるしへぼい教師も居るのだ。あとは人生の運だ。

そう言えば、こんなニュースの時に良くコメントを出す〇木ママなる気持ち悪いのが居るが、何時も何を言いたいのさっぱり分からない。子供のことを思って発言してそうで、やっぱりなんだか独り善がり感がある。上から見てるからだろう。
教育評論などしない林先生の方がよっぽど生徒目線だと思う。

で、一昨日が良く行くフィールドの解禁日だったけれど、前日、天気が荒れたせいで濁濁。おとなしく仕事をしてた。
昨日も今日も用事があって川に立てず。くそー、明日は行けるかなー、でも人も集中しそうだよなー、と。

取り敢えず巻く。
P2270431.png
昨晩の。
出来もピントもイマイチ。
ひたすら巻いて今日の。
P3030446.png
カレンダーみてたらもうすぐ啓蟄。
こんなのも案外スレたのに効く。

あぁ、川に立ちたい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する