東斎釣獣戯画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Terenzio シルクフライライン

いやはや、一旦狂った歯車は、なかなか戻らんわい。
何時もはなんてことない事が、驚くほど上手く行かない回らない。
本当だったらじっと丸まってるのが正解と思うけれど、現代社会に生きているとそんな訳にもいかない。
で、さらにドツボにハマってゆく今日この頃。

仕事とは別で先週ハマったのは、ATMでの高額振り込みで、振込先を間違ったことだ。ひー。
知らなかったのだけど、振り込み処理は、最後の「確認」をタッチすると自分の銀行だろうと他行だろうと処理されてしまうのだそうだ。
で、返金の処理は、銀行では相手の合意が無いと出来ないとのこと。勿論個人情報等あるので、口座の持ち主の連絡先等は教えてもらえない。知るためには弁護士を挟まないといかんらしい。うげー。
まぁ、確かに簡単にお金が戻ってくれば、振り込め詐欺なんてこんなに騒がんよな、と。
月曜日の夕方間違って、幸い直ぐに気が付いて良く火曜日の午前中に銀行で組み戻しの依頼。
半ば諦めていたけれど、金曜日に戻ってきた。ほっ。

で、2月の頭に頼んでいたシルクラインが土曜日に届いた。前日のお金が戻ってなければ、結構暗くなっていただろう。
Terenzioのシルクライン。持ってるのの色違い。
P4070489.png
ネットで購入。その時のネットでは色の見本が無かった。ただ、Whiteの表示。わざわざ白は汚れるよの確認メールも。
でも、届いたのはどう見ても白ではない。
P4070490.png
でも悪い色ではない。気に入った。
今使っているのがほぼ3年使っているが、まだまだいけそうなので、この2本で死ぬまで行けるかも。
蟹座な自分的にはとても安心。
ところで届いた箱にもWhiteの表示だけど、一昨日NETのサイトを見たらアイボリーになっていた。うーむ。
P4070492.png
前より箱が若干ちゃちくなったのが残念だけど、物は間違いなく良い。手触りや香りだけでもで楽しめる。

そう言えば最近お気に入りのクラッシック音楽は、レスピーギ。なんとなく心がイタリアなのか?とか。

あぁ、早くこのダメダメトンネルを抜けたい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。