東斎釣獣戯画

桂20180605

全く今年は・・・・・鬱々屈々ぐぅ。

TVもモリカケとか日大とか。何とレベルの低い国なのだ。

モリカケは与党も野党も品の無い言い合いでうんざり。大体権力ある与党に、同じレベルの質問して勝てる訳無いじゃん、って思わんのかね。品の無い相手には上品に、上品な相手には下品に、が戦い方の基本と思う。

アメリカの大統領に彼がなれたのは、彼の凄さと言うより対立候補女史の自爆と思っている。下品な物言いな相手に、同じレベルで言い合ったら、そりゃより下品な方が勝つに決まってる。

モリの方は財務省が強制捜査も無しに不起訴とか。おいおい、某神戸〇鋼の立場が無いじゃん、と。
カケの方で毎度映像で気になるのは、学園の看板のでかさ。ひー。そりゃ追い詰められればなんだって言うさ。

で、ダメ押しが日大。良いも悪いも年寄りには敵わんと思う。どこまで空気が読めなくて、どこまで自分勝手なんだ、と言いたいけど、老い先短い鈍感相手に、そりゃ何言っても通じんわい。

とかとか思いながら、上手く行かん仕事を粛々とこなし、昨日気が付いたらもう6月。天気予報では梅雨入りの予報も。
イカン、と本日午後休みで桂へ。

正直、解禁以来ちゃんとした渓魚の姿を見ることなく3ヶ月以上過ぎてしまった。
特に解禁直後とかの魚っ気の無さにすっかり足の遠のいた桂。
多分今日も行くけど、やっぱり「何やってもダメな時はダメだな」のオチを覚悟で。
現着16:30。

P6050533.png

ちょい減水の流れ。魚っ気も薄い。
・・・・・・・・18:30まで何も無し。うーむ、予想通り。

18:45、小さなライズ。
・・・・・・・・う。ウグイ。えー。

それでも。
P6050539.png

何ヶ月ぶりかのアワセ。
ちゃんと決まる。
なんとか普通のヤマメ。ホッ。

この後同じくらいのニジ釣って終了。

微妙。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する